下着に自家製の脇パットを縫い付けました

40代男性
まず臭いが外にもれないように、下着に自家製の脇パットを縫い付けました。生地はタオル地でそれなりに汗を吸う厚さです。それによりよほど大汗をかかない限り、上のシャツに汗が滲み出ることはなくなりました。臭いもだいぶ軽減されたと思います。さらにネットで調べたミョウバン水を脇にスプレーする習慣をつけました。その結果、汗の量も以前より抑えられ臭いも軽減したと思います。自分で嗅いだものしか確認できないので、他人がどう感じているかはよくわかりません。でも確実に以前よりは自分の中で楽にはなりました。ちなみに冬場は脇パットシャツ1枚だけで足りますが、夏場は必ず着替えを2着ほど用意して外出します。